脱毛スプレーには毛が薄くなる抑毛効果、減毛効果もあるの?

脱毛ワックスや除毛クリームなど、ムダ毛のお手入れ方法は色々ありますが、脱毛スプレーはその名のとおりスプレータイプを指します。ただ正確には除毛スプレーであって、脱毛のようにムダ毛をなくすことはできません。

 

脱毛スプレーの魅力は、なんといっても「簡単」「お手軽」という点が挙げられます。脱毛ワックスや除毛クリームのように塗る必要がなく、ムダ毛が気になる箇所に吹きかけるだけでOKなので、はじめての方でも利用しやすいでしょう。またカミソリより長持ちするので、お手入れの手間も省けますので、脱毛スプレーなら「脱毛サロンへ行くのは勇気がいる」という方でも安心して使えるのではないでしょうか。では、「抑毛効果」や「減毛効果」はあるのでしょうか?

 

脱毛・抑毛・減毛は違う?

そもそも、脱毛・抑毛・減毛は異なります。脱毛とは、いわゆる「毛を取り去る」ことをいいます。光脱毛やレーザー脱毛など、脱毛機器を使ってムダ毛を取り除き、「毛周期」が特徴になります。抑毛は、「毛の成長を抑える」こと。成長を抑えることで人によっては毛が生えにくくなるでしょう。しかし脱毛ではないため、すぐに毛が生えてきます。減毛は、いわゆる抑毛と同じ意味合いになります。

 

脱毛スプレーは、正確には抑毛や減毛です。そのため、使用したからといって毛を取り去ることはできませんし、再び毛が生えてきます。しかし光脱毛のように種類によっては抑毛・減毛の効果も期待できるでしょう。

 

脱毛スプレーはあくまで除毛

脱毛スプレーというとどうしても「毛を取り去るスプレー」と思われがちですが、正確には除毛スプレーになります。そのため、期待できる効果は抑毛や減毛などになり、脱毛スプレーを使用したからといって完全に毛を取り除くことはできません。しかし抑毛や減毛といった効果により、少しずつ毛質が変わってくるので、最終的にはムダ毛を薄く滑らかにしてくれます。たとえば、カミソリでお手入れすると生えてきた毛がチクチクしたり、埋没毛や毛嚢炎などのトラブルを引き起こしやすいものですが、脱毛スプレーは毛の成長を遅らせますので、生えてきた毛が柔らかくなります。

 

脱毛スプレーの効果的な使い方

脱毛スプレーの効果をより高めるには、「乾燥した状態で使う」「10分ほど置く」「体調が悪いときは使わない」などがポイントになります。ほとんどの製品がお風呂場でも使えますが、肌が濡れていると効果がありません。ですから、必ず濡れていない乾燥した状態で使用し、10分程じっくり置くことで十分に除毛することができるでしょう。また体調が悪いときは肌トラブルを起こしやすいので避けるようにし、使用後のアフターケアも忘れずに行いましょう。