脱毛スプレーの効果は何日もつ?

脱毛スプレーを使用するにあたり、「どれくらいの期間効果があるのか」というのは気になるところではないでしょうか。手軽で簡単というのはメリットですが、短期間で毛が再生してしまっては意味がありません。結論から言うと、「最大1週間程度」となります。中には3日くらいで毛が生えてきたという方もいますので、3?5日程度と思っておくと良いでしょう。製品によっても変わってきますし、個々の毛質や毛量によっても違うでしょう。どちらかというと、毛が柔らかく少ない人のほうが長持ちしやすいようです。しっかりした毛の人は、効果が出るまでも時間がかかりやすいと言われています。

 

しかし、脱毛スプレーは繰り返し使うことが重要ですから、使い始めはすぐに生えてきたという人でも、何度も使っているうちに徐々に生えてくるのが遅くなるケースもあります。

 

期待できる効果とは

脱毛スプレーで期待できるのは、あくまで「毛の成長を抑える」ことです。永久脱毛ではありませんので毛を取り去ることはできません。脱毛スプレーという商品名のため、脱毛できるものだと勘違いしがちですが、正確には抑毛・減毛になります。ちなみに、脱毛スプレーを吹きかけた箇所は、表面的な毛が取り除かれた状態になります。これは、脱毛スプレーに含まれているチオグリコール酸カルシウムが関係しており、毛を溶かして表面的に毛を取り除いているのです。そのため、毛根にはしっかり毛が残っており、いずれは元通りになってしまうでしょう。しかし、毛の成長を抑えて柔らかくする効果もありますので、使い続けることによって毛質は変化します。

 

主に含まれている成分

先にも述べたように、脱毛スプレーの主成分はチオグリコール酸カルシウムです。これはたんぱく質を分解する成分なので、毛を溶かして除毛する効果があります。しかし、それだけではありません。最近の脱毛スプレーは、アロエエキスやカモミラエキス、加水分解コラーゲンなどの美容成分を含むものが多く、これらによって肌を保湿しチオグリコール酸カルシウムの刺激から守ってくれます。

 

他にも、パパイン・ブロメライン・イソフラボンなどを含んだ脱毛スプレーもあります。これらの成分も毛の成長を遅らせ、美肌に保つと言われています。

 

完全に脱毛したい場合は?

このように、脱毛スプレーで完全に脱毛することは不可能です。では完全に脱毛したい場合はどうしたら良いのでしょうか?おすすめは「レーザー脱毛」と「ニードル脱毛」です。光脱毛はいずれ毛が生えてきますので、完全に脱毛することはできません。前述の2つの方法なら、毛根の毛乳頭を破壊するため、完全に毛を取り去ることができるでしょう。