脱毛スプレーを陰部(VIOライン)、アンダーヘアに使用する場合の注意点

一般的に、顔やVIOラインの除毛剤の使用は禁止されています。なかには使用できるものもありますが、デリケートゾーンなので使用するときは慎重に、十分な注意が必要になります。

 

では、どんな商品がVIOラインにも使用できるのでしょうか?それは、「美容成分が含まれているもの」です。除毛剤は、脱毛スプレーを含めチオグリコール酸カルシウムというアルカリ性の成分が含まれています。この成分は毛を溶かす作用があり、ニオイも強いものです。しかし美容成分が含まれているものはチオグリコール酸カルシウムの作用を抑えてくれ、刺激から肌を守り、保湿成分が極度の乾燥を防いでくれるでしょう。

 

使用前にパッチテストを

また、使用前にしっかりパッチテストをすることも重要です。VIOラインは前述のとおりデリケートな部分ですから、いきなり使用するのは危険です。必ず、腕や足などの目立たない部分でパッチテストをしてから使用してください。パッチテストは、綿棒に脱毛スプレーの液を含ませて、10円玉硬貨くらいを肌に塗布します。その後自然に乾燥させて様子を見ましょう。このときかゆみが出たり赤くなったりした場合はその商品が合わないということになります。しかし、すぐには症状が出ない方もいますので、24時間は様子を見てみましょう。それでも問題なければVIOラインに使用しても大丈夫でしょう。

 

 

最初は小さい範囲から

脱毛スプレーは、除毛クリームや脱毛ワックスと違い広範囲に吹きかけることになります。そのため、お手入れが不要な個所までかかってしまう可能性がありますので、スプレーするときには広範囲に吹きかけないよう注意が必要です。最初は小さい範囲からはじめ、少しずつ除毛していきましょう。一度に広範囲に吹きかけてしまうとまんべんなく除毛できない場合もありますから、徐々に除毛範囲を広げていくと無駄なくキレイにお手入れすることができます。また、デリケートゾーンですから、いつも以上にしっかりとアフターケアをしてください。そして、1回でキレイにならなかった場合は、2?3日空けてから再チャレンジしましょう。立て続けに使用すると肌トラブルの原因になります。

 

 

どうしてもキレイにしたい場合

とはいえ、脱毛スプレーは除毛剤ですから、根元から完全に毛を取り除くことはできません。またVIOラインということで肌トラブルを気にする方も少なくないでしょう。ですから確実にしっかりお手入れしたい方は、脱毛サロンや医療機関の利用をおすすめします。脱毛サロンは医療機関での施術よりムダ毛が生えてきやすいですが、近年は低価格で痛みも少ないので、初めての方でも安心して利用できるでしょう。