脱毛スプレーでうなじ毛をする方法やコツ

うなじは自分では見えない場所ですから、安易にお手入れすることはできません。脱毛スプレーは他のお手入れ方法より簡単ですが、商品によって含まれている成分が違います。ですから、使用する前にまずどんな成分が含まれているかを確認し、しっかり脱毛効果のあるものを選んで使用しましょう。デリーモやNARKS K(ナークスケー)は強力なチオグリコール酸カルシウムが含まれているので、難しいうなじの毛もキレイに脱毛することができます。またアロエエキスやカモミラエキス、加水分解コラーゲンなど美肌成分が配合されているので、敏感な場所でも安心して使うことができるでしょう。

 

髪はしっかりまとめよう

髪の長い方は、落ちてこないようにしっかりまとめてください。ショートの方はそのままでもOKですが、気になるのであればシャワーキャップなどを被ると安心です。もちろん、ロングの方もまとめてシャワーキャップを被っておくと汚れる心配がありません。なぜ髪をしっかりまとめたほうが良いのかというと、先にも述べたように、脱毛スプレーにはチオグリコール酸カルシウムといって毛を溶かす強力な成分が含まれていますので、髪を溶かしてしまう恐れがあるからです。しっかりまとめてから使用することで、安心して作業ができます。

 

髪をまとめたら、うなじに脱毛スプレーを吹きかけてしばらく待ちます。毛が隠れるまで吹きかけるのがポイントですが、液だれが気になる方は一度吹きかけるだけでOKです。5?10分置き、拭き取ってから洗い流しましょう。

 

鏡で確認しながら

スプレータイプとはいえ、うなじの毛をお手入れするのは大変です。そこで、鏡を見ながら行うと良いでしょう。鏡に背を向けるとうなじが見やすくなります。何も見ずに行うと、どれくらい吹きかけたのか、液だれはしていないか、きちんと脱毛したい個所に吹きかけられているか、などが確認できないからです。できれば、洗面所にある大きな鏡を使うので良いでしょう。洗面所なら多少汚れても安心ですし、お手入れしやすいのでおすすめです。

 

 

アフターケアも忘れずに

脱毛後はアフターケアも大切です。どんなに肌に優しい成分が含まれていても、毛を溶かすわけですから肌は敏感になっています。そのまま放置すると肌荒れを引き起こす可能性もありますので、十分なアフターケアを行いましょう。そうすることで次に使用するときも安心です。事前に保湿ローションなどでお手入れし、乾かしてから脱毛スプレーを使うのも良い方法です。また、敏感肌の方は事前にパッチテストを行いましょう。24時間経過しても異常が出なかった場合は、脱毛スプレーを使っても問題ないでしょう。