脱毛スプレーは顔や髭脱毛に使っていいの?

脱毛サロンに行くと、「フェイシャル脱毛」といって顔のムダ毛をお手入れすることができます。範囲はサロンによってさまざまですが、おでこや頬、口周りなど比較的に全体を脱毛できます。最近では男性の脱毛サロンも増え、髭のお手入れをしに行かれる方も少なくないのではないでしょうか。では、脱毛スプレーは顔にも使えるのか?結論からいいますと、基本的に脱毛スプレーは顔に使うことはできません。どのメーカーも、顔への使用は勧められていませんので、もし使用したい場合は自己責任になります。特に敏感肌の方は、パッチテストをせずに脱毛スプレーを使ってしまうと大変なことになりかねませんので、十分注意してください。

 

顔は肌が弱いため

なぜ顔の使用が勧められていないのかというと、顔は体より肌が弱い場所だからです。そのため、万が一使用して肌トラブルを起こしてもすべて自己責任になります。ですから、もともと勧められていないところへの使用は、十分な注意が必要になります。デリーモやNARKS K(ナークスケー)など、近年は肌に優しい成分を含んだ脱毛スプレーも増えていますが、それでもなるべく顔への使用は避けたほうが賢明でしょう。どうしても使用したい方は、前述のとおりパッチテストをしっかり行ってください。また髭など口周りに使う場合は、口や鼻に入らないように注意しましょう。

 

顔へ使えるものはある?

基本的に顔に使えるものはありませんが、デリーモやNARKS K(ナークスケー)など、美肌成分を含んでいる製品は、普通の除毛剤に比べると安全性が高いと言えるでしょう。デリーモは、アロエエキスやカモミラエキス、さらに加水分解コラーゲンなどを配合して肌を良い状態に整えながら除毛できるので、専門家の間でも認められています。また泡立つので、液だれの心配も少ないと言えます。NARKS K(ナークスケー)にも、同じように美肌成分が含まれており、刺激の強いチオグリコール酸カルシウムの作用も和らげてくれると考えられます。

 

顔脱毛するときの注意点

一番の注意点は、口や鼻に入らないようにすることです。不安な方は、口にサランラップを当てて行うと良いでしょう。おでこや頬などに使用する場合は、液だれに要注意です。特におでこは液だれで目に入ってしまう恐れがありますので、使用する際は十分注意してください。基本的に顔への使用はおすすめしていませんから、髭への使用以外は避けたほうが安心でしょう。

 

また、同じ髭でも男性と女性では毛質が違います。女性の場合は産毛のような柔らかい毛がほとんどですが、男性の場合はしっかりした毛の場合が多いので、毛質や毛量によっては1回ではキレイにならないことがあります。